日本画科 昼間部コース|福岡の美大受験予備校 福岡中央美術

福岡中央美術

TEL 092-737-5340

受付時間 9:00~20:30

日本画科 昼間部コース
日本画科 昼間部コース

日本画科昼間部コースでは、高卒生を対象に授業を行っています。東京芸術大学をはじめ、国公立、有名私立大学を志望する受講生が多く、一年間の制作を通して着実に合格への力を付けることのできるコースです。

作品画像

透徹した観察力と、描写力を身につける

芸大美大受験における日本画科の特徴は、描写に重点を置いた表現を求められていることです。 福岡中央美術では、学生の個性と感性を大切にしながら、「描く力、感じる力、伝える力」を養うカ リキュラムとなっています。鉛筆の使い方や水彩絵の具の使い方など、画材のことや、物の見方、 捉え方など丁寧に指導し、デッサンや着彩などの基礎を充実させることで、モチーフのもつ魅力を 最大限に引き出せる応用力と表現力を学びます。ここで学ぶ基礎は大学に入ってから大いに役立 ち、将来においても礎となるものなので、じっくり腰を据えて学んでいきましょう。

授業日

月 火 水 木 金 土   9:00-16:00   週6日   1日6時間授業

学習できる内容

石膏デッサン (鉛筆)  静物デッサン (鉛筆)
着彩表現 (静物・人物など)  ●志望校に沿って学習内容は選択できます。

年間カリキュラム

ポイント1

観察力・洞察力

デッサンを基調とした授業により、観察力と洞察力を備えた確かな眼と、画材の性質を理解し、コントロールする力を養います。

ポイント2

表現力・色彩力

水彩による描写や、空間表現、絵の具の発色、目線の流れ等、 画面の組み立て方や表現力の研究を行うと共に、より強固なデッサン力の育成を行います。

ポイント3

応用力

一人一人の持ち味を最大限生 かし、隙のない上質な作品を生み出す力を育成します。制作時間や課題も、受験本番に即した形式で行います。

1年の流れ

将来の展望

 日本画家 アーティスト 小中高の美術教諭 日本画教室 美大職員 美術館学芸員 絵本作家 装丁作家 漫画家  染色作家 アニメーター イラストレーター 舞台美術 東洋絵画修復師 など、数多くの職業があります。 福岡中央美術の卒業生も、様々な分野で活躍しています。

学費について >

画材について >

学科について >

無料デッサン体験

お問合せ・資料請求

入学のお申込み方法

学校紹介

トップ

ご挨拶

学校紹介

講師紹介

年間計画

学費

学科授業

宿泊施設

特待生制度

デザイン・工芸科

昼間部

夜間部

基礎3日

土曜コース

油画科

昼間部

夜間部

基礎3日

日本画科

昼間部

夜間部

基礎3日

体験授業

無料デッサン体験

芸大・美大受験予備校 福岡中央美術

Copyright ©  福岡中央美術 2009 allright reserved.