デザイン工芸科 土曜コース|福岡の美大受験予備校 福岡中央美術

福岡中央美術

TEL 092-737-5340

受付時間 9:00~20:30

デザイン工芸科 土曜コース
デザイン科 夜間部コース
デザイン科 基礎3日コース

土曜コースでは、高校生を対象とした授業を行っています。また、高校生対象のコースとして、夜間部コースや基礎3日コースなど日数や時間帯の異なるコースも開設されていますので、ご自身の都合に合ったコースを選択頂けます。

作品画像

週1回、集中力とゆとりを持って実技対策!

美術の分野に進んでみたいけど、部活や課外授業などで平日は参加できない。遠方に住んでてなかなか受験対策ができない。そういった方へお勧めなのが土曜コースです。週1回土曜日のみですが、制作時間は6時間あり、落ち着いて作品と向き合う時間は将来の力になっていくでしょう。デッサンを中心とした授業で展開されており、描画材の扱い方から、構図、立体表現、空間表現と、最低限受験に必要な要素を、講師がわかりやすく指導していきます。また、チケットを購入して平日にも予約参加できるターム制を併用することも可能です。少しでも受験対策や特技を身に付けたい方はそちらもお勧めです。

授業日

土曜日   14:00~20:30   週1日   1日6時間授業 (1時間休憩あり)

学習できる内容

石膏デッサン (鉛筆)  静物デッサン (鉛筆)  平面構成 (アクリル)
立体構成 (粘土・工作)  ●志望校に沿って学習内容は選択できます。

年間カリキュラム

ポイント1

分析力

初心者用の石膏像をモチーフに、形の捉え方、構図の意味、描画材の使い方などを学びます。また、見るだけでなくモチーフを手で触って、構造を理解する能力を身に付けます。

ポイント2

基礎力

画面の中で三次元的に描く力に重点を置き、同時に空間表現を学びます。平面構成や立体構成が必要な生徒さんはこの時期から専門課題をスタートします。

ポイント3

表現力

基礎力と表現力を一層高め、一人一人の持ち味を最大限生かした、魅力ある作品作りを進めます。また、制作時間も受験本番の形式で行っていきます。

1年の流れ

将来の展望

 グラフィックデザイナー プロダクトデザイナー インテリアデザイナー 服飾デザイナー 照明デザイナー イラストレーター アニメーター アーティスト 映像作家 絵本作家 伝統工芸師 ジュエリーデザイナーなど、数多くの職業があります。 福岡中央美術の卒業生も、様々な分野で活躍しています。

授業風景画像

授業風景

初心者の方や、これまでデッサンを描いた事のない方も多く参加されていますので、 担当講師が鉛筆の削り方から制作の進め方まで、一つ一つ丁寧に指導していきます。 カルトン(画板)やイーゼル(絵を立て掛ける道具)、パネルなど、通学の邪魔になるような大きな画材道具はアトリエで貸し出しを行っています。また、画材を保管するロッカーもレンタルできますので、身軽に参加することが可能です。

学費について >

画材について >

無料デッサン体験

お問合せ・資料請求

入学のお申込み方法

学校紹介

トップ

ご挨拶

学校紹介

講師紹介

年間計画

学費

学科授業

宿泊施設

特待生制度

デザイン・工芸科

昼間部

夜間部

基礎3日

土曜コース

油画科

昼間部

夜間部

基礎3日

日本画科

昼間部

夜間部

基礎3日

体験授業

無料デッサン体験

芸大・美大受験予備校 福岡中央美術

Copyright ©  福岡中央美術 2009 allright reserved.