時間を計画的に、 ターム制

福岡中央美術2016「ターム制」のご案内

 美術大学受験は、学科ウェイトが高い大学になると、学科の勉強も疎かにする事が出来ません。しかし美術大学なので実技も将来的には必要...、そのような悩みをもつ学生に開かれている、チケット制の受講制度が「ターム制コース」です。自分の時間を計画的に考えて「単位」を予約購入し制作と学科勉強や高校生活との両立を図る仕組みです。制作の時間を能率的に出来る制度がターム制です。

「ターム制コースのメリット」

メリット 1 【計画的に自分の時間を使える】
高校生活は、学科勉強が大切。その予習や準備まで含めるとなかなか定期的な制作の時間が取れない学生が要るのも事実です。忙しい学生には、定期定額のコースよりも「ターム制コースが良いのでは。年間計画を見ながら参加出来る日だけ予約を入れて実技制作を行いましょう。

メリット 2 【来れる分だけチケット購入で経済的】
「ターム制コース」は、3時間を1単位と考え、3単位で1タームとなります。1タームは9時間になるので、作品制作が1課題出来る単位だとお考えください。1タームからの購入が可能ですので、あらかじめ自分の参加出来る制作時間を考えて、チケットを購入しましょう。

メリット 3 【一人にしない。親身の指導】
「ターム制コース」は学生が一人一人個別の計画になりますが、だからこそ講師間の連絡を密にして学生の制作を見守ります。また他のコースや受験生と制作を常に連動させて、学生自身が自分の実力を確認できるよう配慮します。

メリット 4 【講習会やコンクール費用は在籍生特別料金】
「ターム制コース」の学生も昼間部や夜間部・基礎科と同じ学院生となります。学院生は、講習会やコンクール費用が特別料金となり、割安で受講する事が可能です。

メリット 5 【夜間部や基礎科に在籍しながら併用出来ます】
普段は夜間部や基礎科に在籍している高校生も、推薦入試やAO入試が近づいた時にはターム制コースを併用する事が可能です。入試対策を万全に取りましょう。入会金なども不要になるので大変利用しやすい仕組みとなっています。

予約可能な曜日と時間

※上記以外の曜日と時間での受講相談につきましては、担当講師と御相談下さい。

ターム制の単位とは

ターム制受講料

1ターム:10,800円    2ターム:20,600円
土曜ターム:7,500円

※詳しくはターム制コースのご案内をご覧ください。

ターム制申込方法

所定のターム制コース申込用紙に必要事項を記入の上、福岡中央美術事務まで提出・FAXして下さい。
(お手元にない場合、お電話にて資料請求頂くか、もしくは下記のPDFより出力して下さい。)

受付後、事務から連絡確認。予約日、予約ターム数を確認させて頂きます。

必要なら御本人と前もって面接を行い、受講の説明と案内をさせて頂きます。課題の紹介・準備等
(これから実技を始める方も御安心下さい。本人の志望校や実技経験の有無、コース内容から必要な画材 の紹介を行います。画材は予約して購入も可能です。)

1週間前までに受講料の納入と確認(振り込み後、お電話で連絡か、振り込み控えをFAXして下さい。当日本人が持参しても構いません)。

福岡中央美術で実技スタート!
(事務受付にて初回はターム制コースの仕組みと講座カードの説明をさせて頂きます。画材の注文があった場合はお渡し。)

必要書類・振込先・割引制度

提出書類 1) ターム制コース講座申込書
2) 銀行・郵便局の振込控え・証明
3) 顔写真(3×4㎝)
4) 推薦状(割引制度に必要となります。無い場合は適用となりません)
振込口座 銀行 福岡銀行 薬院支店 普通 1474856 福岡中央美術
郵便局 01770-4-98947 福岡中央美術
割引制度
  • 2ターム以上(6単位18時間受講)で割引があります。
  • 高校御担任・美術科の先生に推薦状を頂いた方は、ターム入会金より5,000円を免除します。
  • 前年度ターム制受講者は入学金を全額免除します。
  • ターム制コース受講者は、各講習会(春・夏・冬・直前)の受講料が特別料金体系となります。

ターム制コースのお申し込みは、お問い合わせ・資料請求よりパンフレットをお申し付けください。

ターム制講座前期
ターム制コースリーフレットPDF

お申込み・お問い合わせは

福岡の美術予備校 福岡中央美術 | デザイン・芸大・美大受験